×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

便利なツールを活用しよう


アフィリエイト・アクセスアップを支援。

 便利なツール


ウェブマスターツールでGooglebotのクロールを円滑化

Googleをはじめとした主要な検索エンジンは、ウェブマスター向けに無料のツールを提供しています。
Googleウェブマスターツールを利用すると、Googleと自分のサイトとのやりとりをより適切に調整することができ、また、自分のサイトについてGoogleから役立つ情報を得ることもできます。

ウェブマスターツールを利用したからといって、Googleからの優遇が受けられるようになるわけではありませんが、利用することで、もし自分のサイトに問題があればその問題を特定するのに役立ち、検索結果上のパフォーマンスを高めることにつながる可能性があります。


Googleウェブマスターツールでできること

● Googlebotにクロールされる際、サイトのどこに問題が生じ たのかを確認する
● XMLサイトマップをアップロードする
● robots.txtを作成、分析する
● GooglebotにすでにクロールされているURLを削除する
● 優先したいドメインを指定する
● titleタグとdescriptionメタタグの問題を特定する
● サイトに訪問したユーザーが使った上位の検索キーワードが わかる
● クリックされていないがインプレッションはある検索キーワ ードがわかる
● Googlebotがサイトのページをどのように見ているかに関す る情報を得る
● Googleの検索結果にサイトリンクが表示されている場合、不 要なサイトリンクを削除する
● サイトがGoogleの品質に関するガイドラインに違反している という通知を受け取る
● 品質に関するガイドラインに違反している点を修正後、サイ トの再審査をリクエストする


Google Analyticsやウェブサイトオプティマイザーで高度な分析が可能

Googleウェブマスターツールやその他のサービスを使って、サイトのクロールとインデックスの状況を改善した後は、サイトのトラフィックに興味をもたれることでしょう。
このようなとき、 Google Analyticsのようなウェブ分析プログラムは、良い情報源となります。
これらを使って次のようなことができます。
上級者の方であれば、ウェブ分析プログラムが提供する情報は、 サーバーのログファイルの情報と組み合わせることで、サイト訪問 Google Analyticsやウェブサイトオプティマイザーで高度な分析が可能者がどのように自分のサイトを訪問・閲覧したのか、より総合的な情報を得ることもできます(例えば、検索エンジンのユーザーが、 どのようなキーワードを検索キーワードに追加して、あなたのサイトを見つけたのか)。
最後に、Googleはウェブサイトオプティマイザーというツールを提供しています。
このツールを使うと、ページ上にどのような変 更を加えれば、最適なコンバージョン率が得られるのかをテストすることができます。
Google Analyticsやウェブマスターツールと併せて利用することで、サイトの改善に大きな効果をもたらすことができます。


Google Analyticsとウェブサイトオプティマイザーでできること

● ユーザーがどのようにあなたのサイトへたどり着き、サイト内でどのような行動を取ったかを知る
● サイト内で、もっとも人気のあるコンテンツを知る
● サイトの最適化がもたらす効果を測定する
※例えば、titleタグやdescriptionメタタグに加えた変更によって検索エンジンからのトラフィックは改善されたか?


参照 : Google の検索エンジン最適化スターター ガイド



相互リンク募集相互リンクお問い合わせ