×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

見出しタグを適切に使おう


アフィリエイト・アクセスアップを支援。

 見出しタグを適切に


見出しタグで重要性を示す

見出しタグ(heading tags。HTMLタグの<head>やHTTP headers とは混同しないようにしてください)は、
ユーザーにページの構成 を示すために使用されます。
もっとも重要であることを示す<h1> から順に、重要度のもっとも低いことを示す<h6>まで、6種類のサイズがあります。
見出しタグは通常、このタグで囲まれたテキストを普通のテキストに比べて大きく表示させるので、
ユーザーがその重要性に気付く 視覚的なきっかけとなります。
また、その下に続くコンテンツがどのようなものであるかを理解しやすくなります。
複数の見出しタグのサイズを使い分けてコンテンツに階層構造を持たせると、ユーザーがページを読み進めやすくなります。


</head>
<body>
<h1>ガーベラのアレンジメント</h1>
<h2>幸せと元気を贈るボリュームたっぷりのアレンジ</h2>

<p>色とりどりのガーベラと、さわやかな春の花々をふんわりと集めました。見ているだ けで心が華やぐボックスアレンジは、誕生日や記念日などのお祝いにぴったり。メッセ ージカードをお付けして、大切な方へお届けします。</p>

商品紹介を含むページでは、h1タグに商品名を入れ、h2タグに商品のトピックを書くことが一般的です


参照 : Google の検索エンジン最適化スターター ガイド



相互リンク募集相互リンクお問い合わせ